» 2017 » 6月のブログ記事

先日の地方紙に、

マンゴー栽培にもIoTを活用のタイトル記事を読んで、、

沖縄の宮古島では、ビニールハウスで栽培をするが、

それは、マンゴーの花を護る雨よけであって

本州のビニールハウスのような保温するためではないそうです。

ボイラーで加温しないで自然の太陽光頼みのために、

天候に大きく左右されるマンゴー栽培の生育不足を改善するために

IoTネットワークを使ってマンゴーハウス内のデータを取って

光合成に必要なCO2、異常高温時にはハウスの通気を促進し、

天候が悪くて太陽光が足りない時は、LED照射をするそうです。

琉球大学などのコラボレーションで始まったこの実証実験は、

この長北ファーム農園だそうです。