先日の地方紙に、

マンゴー栽培にもIoTを活用のタイトル記事を読んで、、

沖縄の宮古島では、ビニールハウスで栽培をするが、

それは、マンゴーの花を護る雨よけであって

本州のビニールハウスのような保温するためではないそうです。

ボイラーで加温しないで自然の太陽光頼みのために、

天候に大きく左右されるマンゴー栽培の生育不足を改善するために

IoTネットワークを使ってマンゴーハウス内のデータを取って

光合成に必要なCO2、異常高温時にはハウスの通気を促進し、

天候が悪くて太陽光が足りない時は、LED照射をするそうです。

琉球大学などのコラボレーションで始まったこの実証実験は、

この長北ファーム農園だそうです。

 

もし、日本で発生したテロに、
自分が巻き込まれたら、、
どのように対処すればいいのか?

パリで起きた同時多発テロや2005年に
ロンドン同時多発テロを受けて、
英国で発表された、
事件に巻き込まれた時の
取るべき具体的な行動をガイドラインとして
次のとおりネットで公開されている。

イギリスガイドブック

もし可能なら、逃げ出す

大急ぎで逃げる

・最も安全な選択肢を考える

・安全なルートがあるか? あれば走る、なければ隠れる

・さらなる危険に身をさらすことなく、そこまでたどりつけるか

・他の人にも一緒に逃げるよう強く言って聞かせる

・持ち物は置いていく

 

もし逃げられなければ、

隠れる

・襲撃者が見えているということは、逆に彼らから見つけられる可能性もある

・頑丈なレンガ造りの壁やしっかりと補強された壁など銃撃を避ける遮蔽(しゃへい)物を見つける

・出口を確認する

・捕まらないようにする

・静かにする。携帯電話の音を切る

・鍵をかけ、立てこもる

・ドアから離れる

 

警察に電話する、何を伝えればいいのか?

伝える

・場所:容疑者はどこにいるのか?

・移動経路:容疑者を最後に見たのはどこか?

・描写:襲撃者の人数、特徴、衣服、武器を説明すること

・さらなる情報提供:被害者、けがの種類、建物の情報、入り口、出口、人質の有無

 

ネアンデルタール人の顎の化石から
彼らが楊枝を使用していた可能性が高いことが判明しました。

ネアンデルタール人は楊枝を使って歯の間に挟まった食べカスを取り除いたり、
歯周病の治療をしていたと考えられています。

ネアンデルタール人の知能はあまり高くないとされていましたが、
近年では彼らが埋葬を行っていたことや薬草を使用していことが判明しています。

今回の仮説が証明されれば、
ネアンデルタール人は世界最古の歯科治療を行っていたことになります。

ネアンデルタール人も歯に何か詰まっていると落ち着かなかったんでしょうね。
歯周病は経験がないのでわかりませんが、
歯の痛みというのは相当強いみたいですから、何とかしたいと考えたのでしょう。

ちなみに、私はあまり楊枝を使いません。
気になったら歯ブラシで磨いちゃいますね。
楊枝はあまり上手く使えませんし、
使っている姿がおっさん臭いので、使用は控えてます。
それこそ私よりネアンデルタール人の方が楊枝を使いこなしていたかもしれません。

初めての新車

| 自動車 |

今まで中古車しか乗った事がなかったのですが、
30代半ばを過ぎて初めて新車に乗ることになりました。

車種はBMWのX3。5人乗りのCUV(クロスオーバー)です。
車高が高いので視界も良好で小回りもきくので、
小柄な私(身長153cm)でも、とても運転しやすいです。

カラーはディープシーブルーでシートはベージュです。
インテリアもステキで高級感が漂います。シートの座り心地もとても良いです。

我が家は子供2人がまだチャイルドシートが必要な年齢で、
座席を汚す可能性も非常に高いのでチャイルドシートの下にカバーを全面に敷いています。

ハンドルにあるボタンで車内ミュージックの調整が可能なので、
子供の曲の要求にも簡単に答えられます。

バックに入れるとディズプレーに車体後方が映し出され、
曲がろうとする方向にライン表示もでますので、駐車が苦手な人には助かります。

また車のキーが2人分あるのですが、それぞれの人のシートポジションを記憶してくれるので、
自分のキーでロックを解除すると、自分用にセットした位置にシートが自動で動いてくれます。

至れり尽くせりの車で大変満足しています。思い切って購入して良かったです。

車の当たり外れ

| 自動車 |

外車って当たり外れがあるって聞きますが、あれって本当ですね。
姉が以前ゴルフを新車で購入し乗っていましたが何度も何度も
ガラスが落下するトラブルがあったのを覚えています。

その次に買ったゴルフワゴンもたしか同じトラブルがあったようななかったような?
年式と言うか型によって故障が多いとも聞くけど、
2台目のゴルフワゴンはわりと調子が良かったので最初のゴルフが悪かったのでしょうね。

あ、思い出しました。
以前知人が乗っていた同じくフォルクスワーゲンのニュービートルも
ガラスが落下するトラブルがあったと聞いたことがあります。
その年式のそのメーカーのほとんどが大体同じ部品が使われているから
同じトラブルが起こるってことでしょうね。

2年前から私はアウディに乗っていますが、特に問題なく乗れてます。
高かった分上で書いたようなガラス落下のトラブルや走行に関しての
トラブルがあったら嫌だなぁと思ってましたが、順調すぎるぐらい順調です。

あ、でも、ちょっと音響面で気になる部分がありますけどね。
同じくアウディに乗っている人が周りにいますが、何もトラブルなく乗れているようです。
メーカーによるのか、それともただ単に当たり外れなのか、その型の車種が悪いのか…。
高い分故障はしてほしくないですね。
我が家の車が当たりであることを祈ります。

卵白パック

| 美容 |

私は、男ですが、昔から肌荒れがひどくて困っていました。

色々と化粧水や洗顔などを変えてみたのですが、いまいち効果が無かったので、知り合いの方に聞いた方法を試したら今では、肌荒れも無くなりました。

卵の美容方法で卵白パックなんですけど、お勧めです。

やることは、簡単で、白身だけを使います。

私の場合は、洗顔を使わずに顔をよく洗い流し、水分をよく拭い、それからスチームで顔に残った皮脂を取ります。

皮脂は、コットンなどである程度力を加えて擦ります。

これでかなり皮脂も取れるので、また顔を洗いにいきます。

次は、卵白をよく混ぜて泡立たせてそれを顔の全体に塗り10分程度乾かします。

卵白が乾くとかさかさになるので、あまり表情を変えずにしないと卵白が垂れてきたりするので、何か拭くものでも用意しといた方がいいです。

あとは、よく流して終わりです。

これをやりだしてから、毛穴も目立たなくなり、肌も、綺麗になったと女性に言われるようになりました。

匂いがイヤだと言われるのですが、女性の方がやればきっと喜ばれると思いますよ。

自動車業界に限らず、最近では世界レベルでの業界再編が行われています。
たまたま自動車は身近な商品なので、業界再編が行われると多くの人の注目を浴びて記憶に残るのかもしれません。

現状、世界の自動車業界は4強と言われています。
日本のトヨタ自動車、日本の日産とフランスのルノーの連合、アメリカのゼネラルモーターズ(GM)、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)となります。
4強の中に日本の自動車メーカーが2社も入っているのは、非常に誇らしいと思います。

しかし、日本には主要な自動車メーカーが8社あるので、どのように再編されるかは今後の注目かもしれません。
既に日野自動車とダイハツ工業は、トヨタ自動車の連結子会社となっているので、トヨタグループと考えて良いと思います。
また、富士重工業の筆頭株主でもあるので、トヨタグループに入る可能性が大きいと考えます。

最近では三菱自動車が日産・ルノー連合との提携を進めていくような話になっています。

そうなると、F1の世界ではトップに立ったこともある本田技研工業は、どのような形で生き残っていくのか気になりますが、次世代燃料電池システムの共同開発を行っているGMと連合を組む可能性が高いと思ってます。

寒くなると食べたくなるメニューはたくさんあります。
我が家でも秋になってから、まずおでんをつくり、
そしてキノコごはん、栗ご飯、おイモご飯、豆ご飯と炊き込みご飯系も秋の味覚として立て続けに作ってみました。

その後、鍋ブームが到来し、水炊きから、キムチ鍋、トマト鍋と、
秋ならでわの食事を存分に楽しんだ後、シチューを作っていないことを思いだし、
ついに先日、今年初めてのシチューを作ってみたのでした。

カレーやハヤシライスというのは季節感のない食べ物で、子供たちも喜びますからほぼ年中作っています。
でも、シチューというのはやはり冬の料理の代名詞と言えるでしょう。
CMなどをみて作ろう作ろうと思っていたのですが、他の食事に押されて延び延びになり、
ついに先日、夕食のメニューに困った時にシチューの事を思い出して、作ってみました。

子供たちは、あの手のメニューが大好きですね。
ご飯にシチューをかけて、まるでカレーのホワイト版のように食べていました。
しかし、夫にはわざわざガーリックトーストを買ってきて、
ワインと共にシチューを出したのですが、
「シチューにはやっぱりごはんでしょう」と言われてしまったのです。

私は「シチューにはパンでしょ!」と反論したのですが、夫はご飯を食べたいと言って聞きません。
私は、大人ならシチューはご飯にかけたりしないで、パンと一緒にオシャレに食べてほしいと思っていたのですが、そんな私の気持ちはそっちのけで、夫も子供たち同様、
白いカレーのようにしてシチューをご飯にかけて食べていました。

我が家のシチュー戦争はこうしてシチューにはご飯という事で多数決で決着がつき、
私はひとりさびしくシチューとガーリックトーストを食べたのでした。

癒しの瞑想時間

| 徒然 |

ヒーリングとか癒し関係のことって大好きです。
それでも、しばらく忙しかったので、すっかり生活の中から遠のいていました。

それが何となく最近、時間が出来るようになったのです。人生には波があり、きっと、今は忙しい波から抜けたようです。

する事に追われている時は、その中でジタバタしているだけでそれなりに時間が過ぎるにの、時間ができてしまうと、何もしないでいると、それはそれで、何もしないで時間が過ぎるのです。

本当は、それでも良いのです。ゆっくり考えて、自分を見つめなおしたりする大切な時間なはずです。
それが、忙しいのに慣れてしまうと、そんな時間が不安になってしまう。不思議ですね。

しばらく、この焦りの中にいて、ふと、以前興味のあった癒しの世界をもう一度覗いてみようと思いました。

以前ヨガを習っていた先生が、やってました瞑想のワークショップ。
自分を見つめ直すのに、ピッタリの講座です。今週参加してきます。

する事が出来たからではないですよ、何もしなくても過ごせる感覚を取り戻せそうな予感、そっちでワクワクしています。

みなさんは今までに何か車のトラブルに巻き込まれた事はありますでしょうか。
私は以前車の購入の際に信じられないトラブルに巻き込まれた事がありました。

それは私が中古車を購入しようと思っていた時の事でした。でも、そこのディーラーから購入したら良いか分からなかったので友人にどこか良いディーラーがないか聞いてお勧めの所があるというので、そこから中古車を購入する事にしました。

そしていざその中古車ディーラーの所に車を買いに行ったのですが、そこで信じられない事が起きました。それは何かというと、私が昼間にそこに行ったのですが、なんとそこの店主が今ではなく夜になってから来てくれというのです。

私はその発言に不信感を持ちながらも夜に再び行きました。そしてそれなりに安くて良い車があるというので、暗がりの中その車を見せてもらいました。ですが、照明が暗かったというのもあってはっきりと車の内装まで確認できませんでした。

ですが、私は値段がお手ごろだったというのと、友人が勧めるディーラーだったのですぐにその車を購入すると決めてしまいました。

でも、いざその車が我が家に来て私はびっくりしました。なぜなら、あの暗がりの中では分からなかった車の内装が想像以上にボロボロだった事に気づいたからです。

私はいくらなんでも灰皿が壊れて取れかけているような状態の車を売るとは想像していませんでした。ですからその後はちょっとそことモメた事は言うまでもありません。